BAUMA 2019 REPORT


2019年4月9日~17日にかけて 弊社研修旅行としてドイツ、イタリアに行って来ました。リープヘルの工場見学、BAUMA2019展示会のリーポートをお届けします。中部空港からフランクフルト経由で12時間と1時間でミュウヘンへ


<Day1>

4月10日は雨の中、リープヘル・エ-インゲン工場見学です。
BAUMA 開催期間中は世界各地から工場見学が来て満員御礼。
この日の午後は日本の顧客用ツアーで弊社も同行させて頂きました。
 
ゲートで待っていると続々とクレーンが
出荷されていきます。

 

 
 
オールテレンや大型CCの生産ラインを
見せてもらいました。写真NGです。
 
 
 
←こちらのラフテレーンのデモをして頂きましたが・・
日本のお客さんは興味なさそうでした。
 
  
 
あとは バケモンクレーンがいっぱいです。↓
  
 

<Day2>

朝6:00にホテル出発して朝食はBOXです。
いつも通り 満員のBAUMAに入場します。

先ずはドイツの会社から・・ 
<LIEBHERR>

今回の目玉LTM1650NX 日本向仕様だと言ってました
 

入口付近にどーんと鎮座 LTM1450NX


3軸のLTM1060NX

ビミョーなサイズ ロングブーム

 
 
 
 

今回一番興味持ったのはこれ! →
化学繊維(アラミド繊維?)で出来たワイヤー!
強度同等なら重量は1/4がすごい!
日本のクレーン車じゃなかなか認可されないかな?
ヨットの世界では20年前からケブラー®当たり前なのに
 <DEMAG>
 
タダノさんに買収された直後のDEMAG。
ブームやカタログにTADANO/DEMAGの表示はなかった。
3軸から6軸AC300まで展示されていました。
<TADANO/FAUN>

こちらはTADANO/FAUNのブース。

<Day3>

かっこいいですね。
     
     

 
 
     

やっぱ風車ですかね・・
 
 

SCHEUERLEは先日ドーリー購入したので 優しい。
 

今回のBAUMA はLTM1650NXくらいかな?って感じでした。
入場者数、出展企業数も多分過去最多となるでしょうが こいつ買って帰るかと言う気分にはなりませんでした。
油圧はブームが長くなってヒョロヒョロなのがこの先心配です。
<結局 現行の太いブームをこのあと4台購入することにしました>


<おまけ>

 野田クレーン研修会はこのあと ドイツ国内とイタリアへ市場見学

  
  
  
 
 
 
 

 
 
 

 
 
楽しかった・・・END