各種オールテレンクレーン 



リープヘル製65t/80tオールテレンクレーンは2007・2012年に導入致しました。車体幅が2,540mmと大変狭く、軸重もラフターに比べ格段に軽いためフットワークに優れあらゆる山間部や市街地で活躍しています。2,540mmは25tRCよりも細く通常のトラックとほぼ同じ幅です。

■LTM-1065NX(65t吊り)
 国産65tクレーンとは性能特性が全く違います
■LTM-1080NX(80t吊り)最新鋭2012.5導入
 こちらは4軸 CWの別送のみで公道を回送

リープヘル製120t吊りはカウンターウエイトとブームを分解するだけで公道回送可能です。 詳しくは組立解体のコーナーで。また120tのN5・NX型は車幅2,750mm 25tRCとほぼ同じです。

■LTM-1120N5(120t吊り)
 公道回送状態
■LTM-1120NX(120t吊り)
 

新型の220t吊りオールテレンクレーンは5軸タイプのコンパクト。
ブームとCWの別送で公道走行可能です。
■LTM1220NX-2(220t吊り) 

リープヘル製360t吊り。大型機にもかかわらずカウンターウエイトとブームを分解するだけで公道回送可能です。詳しくは組立解体のコーナーで。
■LTM1360N(360t吊り) 

新型の400t・450t吊りオールテレンクレーンはブームとCWの別送で公道走行可能です。その上ブームも60~70mと長く、ガイシステムやラフィングジブの装着により、遠くへ・高く・より重いものを移動することができます。

■手前LTM1400NX(400t吊り)
 奥LTM1450NX(450t吊り)
 ブームから羽根状に出ているのがガイシステム
■手前LTM1450NX(400t吊り)
 奥AR5500M(550t吊り)
 

国産最強550t タダノAR5500M:コンパクトな車体 強力な性能。 

■AR-5500M(550t吊り)

タダノ製 200t吊りオールテレンクレーン

■AR2000M2(200t吊り)
 
この2台は弊社の虎の子で少し前のモデルなんですが、これを上回る良い機械がなかなかなくてずっと大切に使っています。日本のオールテレーン時代を培ってきた名機です。
殿堂入りです。