橋梁架設工事・橋梁撤去工事・大型クレーン・特殊トレーラーは野田クレーンにお任せ下さい。
油圧式門構、リフター、PC床版架設機、桁横取り装置等特殊機械多数揃えています。
架設用大型クレーン、桁運搬用トレーラー、架設機材一式、施工管理から特殊工法プレゼンまで
           
                                     

会社概要


名    称 株式会社 野田クレーン
本 社 所 在 地



岐阜県大垣市赤坂新田3丁目16-1
TEL0584-91-9000 FAX0584-91-9500
http://www.noda-crane.co.jp
mail:crane@noda-crane.co.jp
東   京  支  店

東京都港区浜松町1丁目16-3 杉崎ビル3F
TEL03-6430-7907 FAX03-6430-7908
資   本   金 4,800万円
創     業 昭和20年9月 個人営業
設     立 昭和41年9月 (株)野田自動車工業所
建 設 業 許 可

業種:とび・土工工事業・石工事業・鋼構造物工事業・鉄筋工事業・塗装工事業
番号:岐阜県知事許可(般-27)第4219号
輸送事業許可 一般区域 名陸自貨二 第591号/大陸自貨二 第5983号/中陸自貨二 第960号
事  業  内  容



PC橋・鋼橋の架設(撤去)計画・施工
クレーン(架設機材)のリース
一般貨物輸送事業
シニアマンションの運営
主要取引銀行 みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・十六銀行・大垣共立銀行・大垣信用金庫
本社敷地面積 約43,100㎡
従  業  員  数 約150人
関  連  会  社



株式会社クレーンタル野田
株式会社ノダエンジニアリング
株式会社エヌ・オー・デー
株式会社大垣ケーブルテレビ

会社沿革


昭和20年9月 初代野田孝夫が自動車修理販売を創業する
昭和41年9月 株式会社に移行し、クレーン事業を開始
昭和49年2月 山陽新幹線工事に伴い橋梁架設工事事業に進出する
昭和61年7月 リープヘル社製360tオールテレーンクレーンを国内で初めて導入
昭和62年4月 事業拡大に伴い、大垣市赤坂新田3丁目16番の1に事務所移転
平成元年 5月 電動PC桁横取装置を開発(特許取得)
平成元年11月 野田利勝が代表取締役に就任
平成 4年 9月 クライミングクレーン等のレンタル事業を目的に(株)クレーンタル野田を設立
平成 6年 7月 SBUS(新架設工法)を住友建設(株)と共同開発(特許取得)
平成 7年 4月 (株)ノダエンジニアリングを設立
平成 7年 6月 BC&BMシステム(特許取得)
平成 9年 6月 鉄道桁交換機を開発(特許取得)
平成 9年11月 ゴールドフォッファー社製80t積多軸トレーラーを導入
平成10年 3月 タダノ社製550t吊オールテレーンクレーン(国内最大)を導入
平成12年 2月 PC床版架設機を開発(特許取得)
平成17年 2月 鉄道桁架設・撤去機をJR東海(株)他3社と共同開発(特許取得)
平成17年 6月 橋梁一括撤去工法を他2社と共同開発(特許取得)
平成17年11月 野田信行が代表取締役に就任
平成18年4月 リープヘル社製65tオールテレーンクレーン導入
平成18年 5月 関東支店設立(埼玉県さいたま市)
平成19年8月 リープヘル社製220tオールテレーンクレーン導入
平成19年 9月 関東支店を移転に伴い東京支店とし港区浜松町に解説
平成19年10月 (株)クレーンタル野田業務拡大につき事務所移転
平成22年11月 リープヘル社製220tオールテレーンクレーン導入
平成22年12月 リープヘル社製450tオールテレーンクレーン導入
平成24年2月 リープヘル社製80tオールテレーンクレーン導入
平成24年4月 リープヘル社製80tオールテレーンクレーン導入
平成24年4月 リープヘル社製400tオールテレーンクレーン導入
平成28年8月 タダノ社製100tオールテレーンクレーン導入
平成28年10月 設立50周年 株式会社野田クレーンに社名を変更
平成28年11月 タダノ社製550t吊オールテレーンクレーン3号機導入